オワタの音楽室
きっと色々すごいんです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リンク追加とザ・パネポン
リンク追加+日記更新、リンク更新するついでに日記更新という、きっかけを与えてくれたリーゼ@俺の夏さんに感謝敬礼


さて、日記の前に相互リンク様がまた一人増えました~
415595_1301097030.jpg
リーゼ@俺の夏さんのブログ「狂気の魔眼~Demon eyes~」です。
日記を見たところ今年専門学生になる方のようで1年後輩といったところでしょうか・・・とはいえ後輩も何もありませんがねw自分は常に低姿勢
なにせ小学2年生に蹴られ殴られ罵られ・・・それでも自分は「すいません!!!!すいません!!!」

・・・年上の威厳0

話脱線ですね
dwi作成サイトでまだ出来たばかりのようです、とはいえ東方の譜面は40以上という驚異
そして自分はいまだPSPRが粉砕したショックから立ち直らず・・・;
まぁそれ+学校ですかねwはい言い訳すいません

この日記書き終わったら譜面PSPRではありませんがステマニでやらせてもらいます~


さてここから日記、とはいえそうですね~
前回(前々回?)紹介したパネポンの作業がちょっと進んだので報告
「前回」
p1.png
「今回」
無題s

前回と今回との変更点
・画面サイズの変更
・スコアの実装
・ブロックの自動せり上がり実装
・ブロック早送りせり上がり実装
・連鎖・同時消し実装
・落ちるまでの多少の時間実装
・頂点まで行くと止まる実装
etcetc・・・

そもそもパネポンってなにさ?という声があるだろうと思うのでパネポンについて少々・・・
パネポンのジャンルはいわゆる落ち物系パズルゲーム(ぷよぷよ・テトリスなど)です・・・がぁ
ちょっと異端なんですよね、なにが異端か・・・
まぁ違いを簡単に説明

1・ブロックはどこから来る?
ぷよぷよ→上から2つセットで落ちてくる
パネポン→下から6つセットでせりあがってくる

2・連鎖中は?
ぷよぷよ→操作不可能
パネポン→操作可能

3・操作方法としては?
ぷよぷよ→落ちてくるぷよを操作し回転させ連鎖の種を作っていく
パネポン→詰みあがっているブロックを入れ替え消して落ちてきたとき連鎖するように連鎖の種を作る


ぷよぷよとの大きな違いは連鎖中操作ができるという点ですね、おかげで連鎖のアルゴリズムで発狂しかけました

この連鎖はアクティブ連鎖といわれるものです。
アクション性も兼ねているのでアクションパズルゲームともいわれます。
どう連鎖するかという知略とすぐにその連鎖を組めるかという操作性を問われるゲームです。
このゲーム、SFC(スーパーファミコン)で出てDSまで出続けていますがキャラが定着せず最終的にはキャラ無しでDSデビュー

最初はリップとかフレアとか妖精の物語だったのですがね・・・
ゲームキューブ版ではSFCのリメイクで結構遊んだことを記憶しています。

パネポンとはまぁそんなゲームです、2Pプレイもできますが自分はまだ実装していません

とりあえず今後の予定としては・・・
・外装の整理→素材が足りなすぎるwww

・BGM追加→速攻で出来ますが重くならないかすごく心配ですw

・2P対戦可能→たぶん出来ますがすごく重くならないかすごく心配ですw+α多少ルールも追加するので色々と心配w

・CPU対戦可能→最難関、これが出来たらたぶんすごい成長したんだろうなぁと思える。一応頭では作成可能ですが上二つと同じように重くならないかすごく心配ですw


どうしても重いようであればプログラムの整理でもして軽くする作業でもします。
とりあえず1Pのみのスコアアタックプレイ?くらいは出来るのではないかなぁと思います。
もう少し外装整理してからupしてみたいと思います、ただし連鎖あたりバグがあるかもしれませんがあれば報告とかしてくれるとすごく助かります。
今日はまだupしませんよw








スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。